ヨーグルトとの違いは何?一緒に食べることによりメリット!

ヨーグルトとオリゴのおかげは何が違うのか?ヨーグルトでもビフィズス菌を摂れるんぢゃないの?と思いますよね。

 

まず結論から言いますと「ヨーグルトから摂るビフィズス菌は胃酸に弱く定着しにくい」という事です。

 

トクホのオリゴ糖は胃酸や消化酵素にも強く大腸まで届きやすいので、お腹の環境にあったビフィズス菌だけを増やしやすい!という特徴があるんですね^^

 

なのでビフィズス菌を増やすことを考えると、ヨーグルトよりもオリゴ糖の方が効率的だということになります。

 

 

ヨーグルトと一緒に食べるメリットとは!?

 

オリゴのおかげダブルサポートはカルシウムの吸収率も促進してくれる特徴もあります。

 

ヨーグルトにはカルシウムも含まれているので、トクホのオリゴ糖と一緒に食べることによって、カルシウムも効率よく吸収することが出来るんですね^^

 

赤ちゃんにヨーグルトを食べさせている場合には、オリゴのおかげをティースプーン1杯程度の量を混ぜて食べさせると良いでしょう^^

 

赤ちゃんに飲ませるオリゴ糖の量は大人とは異なりますので注意することは忘れないようにしましょうね。