乳児や新生児に飲ませる際の量はどのくらい!?

オリゴのおかげを乳児・新生児に飲ませようと考えている場合に、どのくらいの量を飲ませば良いのか?

 

調べてみた結果、「ティースプーン1杯くらいから始める」ということになります。

 

大人が飲む量は1日1スティックで6gとなっているので、1/3の2g程度の少量くらいですね。

 

理由は赤ちゃんにオリゴ糖を飲ませすぎると、おなかがゆるくなったりするので少量から調整して飲ませるというコトです。

 

赤ちゃんの体調を見ながら、ティースプーン1杯より少し少なくするのか?などを加減していくようにしましょう^^

 

 

ビフィズス菌が腸内をキレイに!

 

ビフィズス菌が有機酸を作り出してくれるので、腸内を酸性にすることによって悪玉菌がすみにくい腸内環境にしてくれます。

 

便秘気味の時におならが臭くなったりする原因の「腐敗産物」も悪玉菌が少なくなることで減っていきます。なので腸内環境を整えることで、便やおならのニオイも軽減するということですね^^

 

赤ちゃんは生まれた時から色々な細菌にさらされているので、ビフィズス菌を増やして抵抗力を弱い赤ちゃんを守るようにしましょう。

 

 

関連する記事はコチラ